設定狙い 新規ホールを攻めるには?4 台に対するデータ取り編 ~どのようなデータをとるか~

このページでは、実際に根拠を作るために何をやるのか?ということについて
台に対するデータ取りについて紹介しているページです。

データ取りは欠かさず行う

前のページで根拠の大切さは理解いただけたと思いますが、
それを後押しするのが台のデータです。
データは欠かさずとりましょう。一日だけとっても意味がありません。
少なくてもイベントの前の日、当日、翌日はかならずデータを取るべきです。

「いやいやいや、そんなこと言ったって
 データといってもどんなデータをとればいいか、わからないよ!
 どんなデータが重要で、具体的にどんなデータをとればいいの??」

はい、盲点はそこですよね。
わかっています。落ち着いてください。
順をおって説明します。

ではこれからどのようなデータをとるのかということについてお話ししていきます。

Aタイプはボーナス確率ではない!?

もしホールでマイジャグラーの高設定の場所がわかっていて、
朝一から100%で
設定6に座れるとしたらどうしますか?

ほとんどの人が、朝一から行き終日ぶん回します。

ではここで、
実際このようなことがホールで行われている…
としたら?どうでしょう。

結果として残るのは高設定をフル稼働したというデータです。
当然ながらぶん回していますので、回転数は10000回転前後になると思います。

この回転数10000回転というデータから、
この台は高設定の可能性が比較的高くなります。
(もちろん高設定ですのであたり回数もそれなりについてます)

ここで注意してほしいのですが、
ジャグラーなどのAタイプの機種は、
高設定ほど回転数がつきにくい傾向にある
ということを覚えておいてください。
なぜかというと、
Aタイプは高設定になるにつれてボーナスが多くなります。
すると、ボーナス中の時間、ボーナスを消化する時間が長くなりますよね。
必然的に通常を回すゲーム数は少なくなるということです。
以上の理由で高設定の方が低設定に比べて回転数はつきにくいわけです。

ポイント
Aタイプは回転数をまずデータに取る。
高設定ほど通常の回転数がつきにくい。

AT機は履歴の見れる機種に注目!

第一部でお話しした通り現在のAT機はかなり荒れるように作られています。
そんなAT機の中でも高設定の履歴を残す機種に注目していきます。
最近の台ではサラリーマン番長がわかりやすかったと思います。
履歴を見れば奇数設定なのか偶数設定なのか参考程度ですが憶測になります。
これを日々続けていけばホールの癖を読むことに繋がると思います。

ポイント
履歴でわかりやすい機種を参考に憶測を立てる

継続的にとり続けることが大事

上記に挙げたデータ取りの方法にしても継続的にとり続けることが前提の話になってきます。
その店のイベント1回のデータをとったとしても、参考になりませんし、
そんな状態で設定狙いに行っても事故るのがオチです。(事故=期待値がとれない)

このデータ取りは当然最初の方は目に見えた期待値なんかありません。
その辺は割り切って下準備をする必要があります。

このように設定狙いというのはスロットを実際に回すということよりも、
他の部分にすごく比重を置かなければなりません。
そのことを理解しておいてください。
設定狙いは結果がでるには時間がかかるが、出たときの期待値は凄まじい。
これが設定狙いの難しい点であり、魅力だと思います。

次はお店を丸裸にすることについて整理していきましょう。
根拠を作るためにはお店を丸裸にすることもすべきです。
お店を丸裸にすることで見えてくる根拠もあります。
下記リンクから学ぶことができます。

設定狙い 設定狙い 新規ホールを攻めるには?5 ~お店を丸裸にする??~ 

ちゃんねるぱぴー

ぱぴーどうがチャンネル登録pappytube
ぱぴーどうがのチャンネル登録はこちら!
新しくぱぴー動画がアップされると 自動的に通知がきてすぐにその動画が見れます。

自己紹介(ぱぴー)

パピーぬいぐるみ


私は4号機時代にパチスロで勝ち稼ぐということを覚えました。はっきり言って4号機時代にパチスロで勝つことは誰にだってできました。(目押しさえできれば…) ですが、4号機から5号機に変わるにつれてパチスロで勝つということは一般的ではなくなりました。そこでワンクールプロの方は消えていきました。私は5号機になっても収支は変わりませんでした。むしろ右肩上がりです。なぜ収支が変わらず上がっていったか??詳しいプロフィールはこちらからどうぞ
スポンサードリンク